writing-1209121_1920

ユニセフ親善大使って誰がなれるの?

地方や自治体などのPR 大使は一般募集で採用されるケースもありますが、ユニセフ親善大使は一般人でも任命されるのでしょうか。今回は、ユニセフ親善大使の対象となる人物はどのような人なのか解説していきましょう。

ユニセフ親善大使が任命されるまでの経緯

日本ユニセフ協会が任命する親善大使は、ユニセフが世界中で展開している子どもの権利を守る活動に深い理解があることはもちろん、ユニセフ本部からの承認を得た人しか就任することはできません。ユニセフ活動に対して理解があり、支援活動を積極的に協力できる人を国内大使として任命します。日本ユニセフ協会では、1998年4月に歌手・文化人として幅広い分野で活躍されているアグネス・チャン氏を日本で初めての国内大使として任命しました。2007年4月には日野原重明氏を国内大使として任命、2016年12月には現役プロサッカー選手である長谷部誠氏も就任しています。

また 、日本のテレビ司会者、作家、女優、アーティストなど幅広い分野で活躍している黒柳徹子氏もまたユニセフ親善大使ですが、彼女の場合は日本政府より瑞宝中綬章や文化功労者として称され国際大使として選ばれた代表的人物です。このように、ユニセフ親善大使は多方面で活躍し知名度や好感度が重視された有名人が主に任命されるようになっています。従ってユニセフ親善大使は、誰でも就任できるものではないということが理解できるでしょう。

国外でも親善大使に任命する著名人が支援を訴えている

日本でユニセフ親善大使に任命された方は、上記でご紹介した通りです。では、国外のユニセフ大使はどのような方々が就任されているのでしょうか。

【アメリカ】
アリッサ・ミラノ(女優・写真家)…2003年就任
ルーシー・リュー(女優)…2005年就任
デイル・ハドン(モデル・女優)…2007年就任
タイソン・チャンドラー(バスケットボール選手)…2013年就任
ピンク(歌手)…2015年就任

【イギリス】
ロビー・ウィリアムズ(シンガーソングライター)…2000年就任
ライアン・ギグス(サッカー選手)…2006年就任
マイケル・シーン(俳優)…2014年就任
キーリー・ホーズ(女優)…2016年就任

【イタリア 】
パオラ・サルッツィ(エンターテイナー)…2006年就任
アンジェラ・フィノチアーノ(女優)…2012年就任
フランチェスコ・トッティ(サッカー選手)…2003年就任

【スペイン】
セルヒオ・ラモス(サッカー選手)…2014年就任
フェルナンド・アロンソ(F1ドライバー)…2005年就任

【韓国】
イ・ビョンホン(俳優)…2003年就任
シン・ギョンスク(作家)…2012年就任
ウォンビン(俳優)…2007年就任

元サッカーイタリア代表のトッティ選手やサッカースペイン代表のセルヒオ・ラモス選手、F1ドライバーのアロンソ選手など日本でも有名な人達も含まれていますね。この他にも数多くの国々で国内大使が任命されていますが、どの人にも共通して言えることは俳優や歌手、スポーツ選手など活躍を称賛されている人物であるということです。一人でも多くの子どもたちを救い、世界中が安心して穏やかな生活が送れるよう今後もユニセフの活動の強力なサポーターとして貢献していくことでしょう。