Yahoo!ネット募金

ネット募金は、大手ポータルサイトのYahooが運営する募金サービスです。ポータルサイトの中では一番有名なサービスですが、Yahoo!ネット募金はインターネットを活用した募金が可能になっています。

Yahoo!ネット募金は、様々なプロジェクト(募金活動)の中から選んで募金できるようになっています。一般的な募金団体とは異なり、非常に多くのプロジェクトが設定されており、開設されている好みのプロジェクトを選んで直接寄付が行なえます。プロジェクトは難病の子どもを救うための募金や、捨て猫・犬を救うためのプロジェクト、災害緊急募金など様々あります。支援したい・寄付したいと感じた活動を支援できるようになっていることがYahoo!ネット募金の特徴です。

各プロジェクトの中には少し異なったものもあります。大きく分けて「くじ付きプロジェクト」・「返礼品付きプロジェクト」・「マッチングプロジェクト」の3種類があり、これらは詳細ページで確認できます。

くじ付きプロジェクトは、寄付後に抽選で商品が当たるのが特徴で、商品は第三者が提供しています。2つ目の返礼品付きプロジェクトは寄付額に応じて返礼品が選択できるプロジェクトで、受付期間や在庫数が設けられている点に注意が必要です。そしてマッチングプロジェクトは、寄付額が2倍・3倍になるプロジェクトになっており、寄付した金額以上に寄付されるのが特徴です。

こうした特徴の付いたプロジェクトは多数設定されています。ただし、返礼品付きプロジェクトに関しては、返礼品を選ばず寄付のみ行うことも可能です。興味がある方は、各プロジェクトの詳細ページをチェックしてみましょう。

Yahoo!ネット募金で募金をする手段は主に3種類あります。
クレジットカードによる寄付とTポイントを使った寄付、そしてソフトバンクの「かざして募金」です。
クレジットカードを使用した募金は、Yahoo!ウォレットを介して行います。そのため事前にウォレットの開設とクレジットカードの登録作業が必要です。プロジェクトによっては利用できないカードもあります。

Tポイントを使用した寄付は、YahooIDとログインが必要です。1ポイント1円に換算して寄付され、手数料などは差し引かれません。1ポイントから寄付できる点も特徴です。

かざして募金はソフトバンクユーザー限定ですが、My SoftBankの利用者は、[寄付の手続きへ(外部サイト)]ボタンからMy SoftBankにログインするだけで寄付できるほか、QRコードを読み取るのみで寄付が可能です。継続寄付が可能な方法で、1回寄付した後は別途手続きをせずに寄付できます。

Yahoo!ネット募金は様々なプロジェクトがあり、数種類の募金方法から選べるのが魅力です。募金・支援を行いたい方は、プロジェクトを探してみると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする