hand-819279_1920

2日で1億円の募金が集まったチャリティーイベントとは?

最近の投稿

韓国のヒップホップグループのBTS(防弾少年団)は、様々なチャリティーイベントやキャンペーンを通じて世界の子どもたちを助けようと活動を続けています。そんな中、スターウォーズがバックアップしたチャリティーイベントにて、BTSのファンが協力したことが話題となっています。

では、BTSのファンが見せた力と、短期間で募金が集まったチャリティーイベントについて詳しくご紹介します。

■スターウォーズがバックアップしたチャリティーイベントとは

話題となったのは、スターウォーズがバックアップするチャリティーイベント「Force For Change」です。Force For Changeは、恵まれない子どもたちへの教育やヘルスケアをサポートするチャリティー活動で、2018年5月3日~25日までの期間、Twitterでハッシュタグ「#RoarForChange」を使用するツイートを行うごとに1ドルを寄付するイベントを開催しました。

そんな中、BTSのファンであるARMYたちが、そのチャリティーイベントに参加し、スターウォーズ側も感謝の気持ちを伝えています。世界中のBTSのファンがチャリティーイベントに参加したことで、たった2日間で目標額である100万ドルを達成しました。集まった募金額はユニセフに渡し、栄養失調で苦しんでいる子どもたちに食料を提供するとしています。

BTSと世界中のARMYたちの積極的な参加のおかげで達成できたとして、ユニセフも感謝の気持ちを伝えています。BTSのファンは、SNSを通じてキャンペーンに積極的にPRし、海外メディアもこのようなニュースを伝えたのです。BTSのファンが底力を見せつけた影響で、瞬時に目標額を達成できたと言っても過言ではないでしょう。

■BTSの存在

BTSは、2017年11月にユニセフと契約を結んでおり、児童・青少年暴力防止キャンペーンの「#ENDviolence」キャンペーンを支援しています。また、「LOVE MYSELF」という独自のキャンペーンを通じ、ユニセフ活動支援も積極的に行っているのが特徴です。BTSは、キャンペーン公式グッズやオフィシャルグッズの販売収益をユニセフへの寄付とするなど、社会貢献にも率先して取り組んでいます。

こうした活動を間近で見守り続けていたファンだからこそ、このような底力を見せてくれたのではないでしょうか。

スターウォーズがバックアップしたチャリティーイベントの目標額100万ドルは、決して少ない金額ではありません。そんな目標額をたった2日間で達成したことは、ユニセフをはじめ、全世界も注目しました。今後も様々なチャリティーイベントを行っていくだろうBTSの活動も見逃せません。