4

「NPOカタリバ」が行っている主な活動内容とは?

NPOカタリバは、将来のことで悩んでいる高校生が集う場所です。高校生の中には自分の将来に対して様々な不安を抱えていたり、やる気はあるにも関わらず勇気が出ずに背中を押してほしいと思っている人たちが数多くいます。

NPOカタリバの主な活動内容には、まずキャリア学習プログラムがあります。これは人生の先輩と共に様々なことを語り合い、大学生や社会人といった先輩からアドバイスや意見をもらい、自分の将来に対して前向きに行動できるようにするというプログラムです。
通常高校生が人生の先輩と語り合う機会はほとんどありませんでしたが、NPOカタリバではあえてそういう場を設けることによって、早い段階で自分のやりたいことを見つけることができるような働きかけをしています。

大学生や社会人などが出張授業という形で高校生に接して、悩みがちな進路に関する相談を行うのもNPOカタリバだからこそ可能な支援内容だと思います。自分と同じような悩みを乗り越えた人生の先輩たちの意見に耳を傾けることによって、自分の思いに自信を持つことができ、より良い将来につなげることができます。

また教育旅行プログラムでは、被災地に行きその場でしか学ぶことができないことを吸収でき、得るものがとっても多いと評判になっているようです。宿泊をする形での教育プログラムですから、普通では経験できないような事柄にも出会うことができます。

高校生の時期というのはとても重要で、自分自身の一生を決定付ける時期と言っても過言ではありません。そのような時期だからこそNPOカタリバが設けている支援活動を活用し、これまで自分自身ですら知らなかった自分の可能性を広げたいです。

そしてNPOカタリバでは、リーダーシップ育成プログラムも用意されていて、リーダーシップを身につけることもできるでしょう。人生の先輩でもある大学生のスタッフたちと過ごしたり、自ら発表の場を設けることで、キャリアアップに繋げることもできそうです。

近頃の高校生は特にやりたいこともなく、世間で決められている道を自然と歩む…というケースも非常に多いのですが、NPOカタリバは上記の他にも校外学習プログラムなども用意されています。

高校生の可能性を広げ、やる気をアップさせることができる様々な学びの場を設けているのは素晴らしいことで、キャリア教育・学習のプログラムを求めている高校生には魅力的だといえます。NPOカタリバの活動の範囲は年々広がってきているようです。
募金活動を行っている支援団体を中心に、色々と書こうとしていましたが、子どもの支援は募金などだけではなくてもあるのですね。

コメントを残す